Pocket

キャサリン妃がベビーのために購入したアニースローンが、イギリスで大ブームになっています。アニースローンとはチョークペイントの事で、下塗りや下処理もナシで直接塗れることから初心者でも気軽にペイントを楽しむことができます。

壁や家具、ガーデン用品までその使い道は多様。ペイントに挑戦したい方やリメイクをやってみたい方へ、話題のアニースローンの詳しいサイトや素敵な実例をまとめました。

今回はキャサリン妃愛用のアニースローンがブーム!チョークペイントが可愛いのご紹介です!

 

ANNIE SLOAN JAPAN

アニースローン

画像元:ANNIE SLOAN JAPAN公式サイトへ

リメイクの作品集の画像がたくさんあり、アニースローンのカラーバリエーションがわかります。ペイントテクニックのワークショップは全国各地で初級編から開催されていて、サイトから場所・日程・コース・料金などを確認することができます。

専門的な塗り方の説明もあり、より本格的に仕上げたい方は覗いてみてくださいね。

 

チョークペイントを使った実例集

洗濯バスケットをツートンカラーに

アニースローン

画像元:elegantnest

リサイクルショップで買ってきた安いバスケットにアニースローンのソフトワックスを塗ってツートンカラーに。バスケット織りの隙間にはクラフトブラシを使用して細かな網目までキレイに塗られています。

本の表紙をチョークペイント

chalkbooks

画像元:bloglovin

チョークペイントで表紙カバーのように変身させた凄すぎるアニースローン。表紙をペイントすると「何の本か分からない」ですが(笑)、ステンシルを使ってタイトルをオリジナルにペイントしてみてもオシャレ。

おしゃれなスツールにリメイク

アニースローン

画像元:cherrybeans

雑貨をおしゃれに飾ってくれるスツールを深いブラウンでペイント。インテリアの雰囲気に合わせてカラーリングするとオシャレに。こちらはオシャレカッコいいフォトスタイリスト矢野ミサエさんのアトリエのひとコマです。

アンティーク加工ができる

アニースローン

画像元:lesliestocker

元々のブラケットライトはメッキの真鍮だったものをこの4色のバリエーションを混合させてアンティークの風合いにリメイクしています。ペイントだけでこの質感が出せるなんて凄いですね。

 関連記事:ペイントローラーで簡単リメイク!【やり方動画あり】

 

 まとめ

アニースローンとはイギリスのアニースローンさんが開発した塗料で、名前をそのまま商品名にしています。

チョークペイントの柔らかい質感とカラーは優しい風合いで、どんなところにでも直接ペイントできるという手軽さが人気になっているのではないでしょうか。

魅力にはまった人はワークショップに出向いて本格的にウデを磨いてもいいですね。

 スポンサーリンク

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ゲーム感覚で参加中

~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ
にほんブログ村

 

 

Pocket