Pocket

 

花

一戸建てを購入する時に念願だったのはお庭です。季節の草花を家の周りに囲みたくて実現させました。しかし、ガーデニング初心者はなかなか思ったような庭づくりが出来ないものですね。

このブログのコンセプトは、ご紹介するだけでなく実際に実行してみた感想なども綴っています。

さて、今回はリアル人工芝についてです。人工芝は去年9月に施工しましたので半年が経ち、ようやく感想をまとめることができました。

皆さんが知りたい疑問や質問について、Q&Aでお答えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

二転三転した地面の施工

たかだか440cmほどの地面ですが、人工芝にたどり着くまでいろいろなやり方をしてきました。玉砂利を敷いたり天然芝を張らせてみたり…。

しかし、これはどれもこれも納得がいくものではありませんでした。

 

防草シートと玉砂利

新居に住み始めてすぐにやったのが玉砂利を敷くというものでした。もう数年前なので画像もないのですが、防草シートを地面に敷きU字ピンで固定して、その上に大きめの玉砂利を敷き詰めるというものです(夫と二人で)。

これは一番やってはダメなパターンだったのです。

<デメリット>
防草シートがまったく役に立たない
雑草はとても繁殖力が強く、隙間がないように敷き詰めピンでしっかり固定しても、おかまいなしに生えてきました。

玉砂利を敷いても雑草は玉砂利を押しのけて生えてきます。草むしりが大変でした。

防草シートにカビが生えていた!
水はけの悪さが原因だと思うのですが、玉砂利をかき分けて見ると白いものが広範囲に広がっていてそれがカビだったんです。

雑草にも悩まされていたので、これ以上長年にわたってはとても耐えられそうにありませんでした。

*メリットは玉砂利の上を歩くと音がするので、防犯くらいでしょうか。

関連記事⇒【雑草対策まとめ】面倒な草むしりが解決できる方法とその効果

 

天然芝

そんなこんなで上級者向けではありますが、次に思いついたのが天然芝です。

天然芝は手入れが大変”なのはわかっていたのですが、やっぱり憧れるんですよね♪

それにバリカンで刈っちゃえば雑草も一緒にスッキリ!と、簡単に考えていたのが間違いでした。

<デメリット>
・天然芝は張る時期が3~5月。その時期を外すと上手く育たない(あくまでもわが家の場合)

・張る前に平らな地面にならさないと芝がデコボコになる

・冬は枯れて茶色になり、上手く育たない芝はまだらで美しくない

・手入れがやっぱり大変(肥料などの手間がかかり、バリカンでまめに刈らなければならない)

・雑草はぼーぼー生えてくる

ガーデニング初心者の私たちには3年と持ちませんでした。

*メリットは自然なところ

 

人工芝に張り替え!

とうとう天然芝の管理も行き届かなくなり、人工芝にすることに決めたのです。素人がやることに限界を感じていたので、施工会社にお願いしました。

 

人工芝施工

手前が天然芝なのですが、生え方もぼーぼーで枯れてるところとグリーンのところがまだらになっています。

1.芝と雑草を取り払う

2.地面を平らにする
ここが素人では出来ないところですね。専用の機械でドドド、ドドドとやっていました。

 

人工芝施工例

ブレてて済みません。

3.砂を撒く
砂を撒いておくことで密着度が増し、風や台風でめくり上がらないようにするためだそうです。

4.人工芝専用の防草シートを敷き詰める
雑草が出てこないように隙間なく敷き詰めていきます。プロがやるとまったく雑草は生えてきません。

 

人工芝施工例

5.切れ目はU字ピンでしっかり固定します。

6.青々しいリアル人工芝が完成しました!

 

気になるマンホールはこんな感じです。

マンホール

丸くくり貫いてあるので外すことができます。

作業はお一人で半日もかからず終わりました^^

 

人工芝

これで一年中青々とした芝が楽しめます。デコボコすることもなくバリカンで刈る必要もなく、なにより雑草が生えてこないのが嬉しい♡

雨のあとの泥が靴に付くこともありません。

はじめから人工芝にしておけば良かったなーと思いました。

 

リアル人工芝にした最大のメリット

簡単にまとめると、わたしはこの2つです。

・雑草に悩まされることがなくなった
・一年中グリーンの庭は、やはり魅力

かれこれ半年経ちますが、雑草は人工芝から生えてくるこはありません。生えてくるのは端の隙間からです。まぁ数本程度なので、まったく問題はないです。

これが最大の魅力になっています。

それでは皆さんが知りたいQ&Aにいきますよー♪

 

Q&A

Q:虫はつくか?
A:つきませんし、わくこともありません。ただ、めくるとダンゴ虫は確認できます^^

Q:水はけはどうか?
A:専門の業者が取り扱ってるシートは水はけのいい上質なものです。以前、カビが発生したことも伝えたのですが、『水はけのいいシートを使っているため、水たまりになることはない』と言われました。カビは今のところ確認できていませんが、水たまりにもなっていません。

Q:ネコは糞をするの?
A:人工芝の上に糞をされたことはありません。天然芝の時はありました。

Q:人工芝は発ガン性があるの?
A:人工芝に発がん性があるのではなく、クッション材に廃タイヤが使われているためそれが原因と言われています。ただこれはサッカー競技場など、選手の足腰に負担をかけないためのクッションとしてゴムチップのある人工芝が使われているようです。実際の所、関連性は分かっていないようですが。
一般のご家庭だったら、クッション材がなくても十分です。

こちらが裏側です。

人工芝裏

分厚いゴム状のクッションではありません。スポーツをするわけでもなく、一日中芝の上で過ごすわけでもなく、観賞用なのでこれで十分です。

家庭用と競技場は素材が違うのかもしれませんね。

 

費用はどの位かかるの?

わたしがお願いした庭工事屋さんは、長さ440cm×120cmで3万8千円(税込み)というところでした。

しっかり地ならしをしてキレイに張っていただいたので大満足です。

雑草をむしる手間や天然芝の管理を考えると、この金額で済んでありがたいです。

こちらの記事もよく読まれています⇒憧れのイングリッシュガーデンをつくるポイントをご紹介♪

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
3種類のパターンを経験して、一番手の掛からないのが人工芝だと実感しました。まだ半年しか経っていませんが、また変化が起きたら記事にします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ にほんブログ村

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

スポンサーリンク

 

 

Pocket