Pocket

中高生となると自分の好みが分かってきたり、お部屋もこだわりを見せた自己表現をしたくなっていきます。レイアウトは大事ですが、今だから出来るちょっぴり遊び心があるお部屋のコーディネートにトライして楽しんでみるのも面白いですね。

モノが散らからなくなるポイントは、使い勝手のいい配置であったり出し入れのしやすいケースやボックスを活用することです。それでは見てみましょう♪

参考狭い部屋を有効に!家具のレイアウトで変わる最適なパターン例

 

カラーは3色が基本

中高生の部屋

photo credit: http://www.liveinternet.ru/

お部屋が統一された美しい空間をつくるためには、「カラーを3色でまとめる」のが基本です。コーディネートに自信がなくてもこの基本をしっかり抑えておくと、統一されたまとまりのあるお部屋になります。

メインカラーを1つ決め、それを中心にしたテキスタイルやラグ・クッションなどを持ってくると、お部屋のアクセントにもなるので好きな色を選びましょう。

 スポンサーリンク

 

人気のフェアリー感の出し方

中高生ベッドルーム

photo credit: pinterest

海外の女の子がやってるフェアリー感が日本でも人気。ロマンチックとフェミニンを足したようなふんわりとしたフェアリー感を作るポイントは、イルミネーションを飾ってみるととってもキュートになります。ベッドリネンはホワイトやレースを使って女の子らしくまとめるとピュアな空間が出来上がります。

ウインターシーズンはファーなどの季節感が出るアイテムでアクセントをつけてみても◎

参考女の子のお部屋を可愛くするイルミネーションインテリアの取り入れ方

 

ウォールステッカーでおしゃれさを出すのに有効

中高生の部屋

photo credit: http://messagenote.com/

お部屋のイメージを簡単に変えるならウォールステッカーは強い味方になってくれます。キズや汚れ隠しにもなり、ポイント的にお部屋のイメージに合わせたステッカーを使えば気分もバージョンアップすること間違いなし。

わが家でもつい先日、ロンドンのウォールステッカーを壁一面に貼ってみました♪意外と簡単でしたよ。貼り方の手順も書いてますのでチェックしてみてくださいね!

参考簡単手軽にウォールデコ!ピアノをデコったら想像以上の仕上がりになりました!

 

すのこでディスプレーが楽しめる

すのこ

photo credit: http://petitevanou.tumblr.com/

壁の活用はウォールステッカーだけではないですよ。すのこをペイントしてちょっぴりおしゃれにすれば、立派なディスプレー棚になります。洋服やいろいろなモノを引っかけるのにこれがあると大変便利です。

メモや写真をクリップで留めてもなんだかおしゃれに見えますね^^

 

カーテンをおしゃれにする

ラブリーな部屋

photo credit: http://petitevanou.tumblr.com/

素敵なコーディネートで仕上がったお部屋をさらにグレードアップしてくれるのがカーテンです。カーテンは好みのテキスタイルを手作りで作ることも出来るので、遊び心をプラスしてもいいですね。

中高生だからできるポップで元気カラーのカーテンを付けてみたり、ブラインドならマスキングテープを貼ってカラフルに遊んじゃっても楽しいかもしれません。

参考おしゃれで安カワなカーテンが買えるショップまとめ

 

机の最適なレイアウト

屋根裏部屋

photo credit: http://iemo.jp/

机の置き場所が最適なのは「東側に窓がくるように配置すること」と、言われます。右利き、左利きによって机の向きを変えた方がいいのですが、その理由は鉛筆を持つと光が遮られるからなんですね。

わが家の息子たちは右利きの弟は南側の壁に机の背面を、左利きの上の子は北側の壁に背面を付けています。なので、窓から入ってくる光を遮ることなく勉強に集中できてい・・・どうでしょうか(笑)。

家具の置き場所がなかなか決まらない場合は、まず机の位置を決めてからベッドやチェスト、本箱などをレイアウトするようにするといいですよ。

参考子どもの学習机。壁を活用した収納とおしゃれになる配置の参考例

 

収納を充実させる

収納ケース

photo credit: http://pinetreehome.blogspot.jp/

中高生ともなると自分の持ち物の管理はしっかり自分でやらせたいところです。そんな所から片付ける習慣がついてきて、さっぱりと整頓されている空間が心地いいものと感じるようになれればしめしめです。

ファイルやボックスのカラーを統一させて、お部屋の中に一定のリズムをつくっておくことが乱れないポイントになります。

関連記事【小学生の部屋】狭くても収納たっぷりで広く使えるレイアウト参考例

 

まとめ

お部屋のコーディネートを失敗させないコツは・・・
・カラーを統一させること(ベースカラーは3色)
・どんな部屋にするか決める(自分にとって落ち着けますか?)
・勉強がしやすい机のレイアウトをはじめに決める
・気分がUPするアイテムを使う

中高生のお部屋は今でしか出来ないコーディネートで楽しんでみましょう!

 

スポンサーリンク

ゲーム感覚で勝手に参加中!

~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ


最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

Pocket