Pocket

カーテンは目隠しの役割をするかたわら、お部屋の装飾には欠かせない大事な装飾品の一つです。カーテンはまざまなスタイルがあり、きっとお部屋に合うスタイルを見つけることができますよ。

今回はデザインカーテンの種類と名前をご紹介します!

レースカーテン

drapes

photo credit: http://www.divinedesigns.com.au/

レースのカーテンは外からの目隠しになり、お部屋の中からも素敵に窓辺を演出してくれます。レースの種類はいろいろありますが、シンプルなものからデザイン性のあるものまで多様です。

レースはドレープをつくるとシックでおしゃれなスタイルになります。

 スポンサード リンク

プレーンカーテン

カーテン

photo credit: http://www.overstock.com/

レースのカーテンと合わせたスタイルのプレーンカーテンは一般的に使われているスタイルですね。飽きのこないシンプルなスタイルで、どんなインテリアにも合わせることができる万能タイプですね。

 

バルーンシェード

カーテン

photo credit: www.countrycurtains.com/product

バルーンシェードのいいところは、裾の半円状が可愛らしく窓辺を飾ってくれるところです。下に垂らした状態ではふつうのレースのカーテンのようなりますが、シェードを上げて好きな位置でバルーンを止めたりと自由に窓辺の演出をすることができます。

シンプルとバルーンの2つのスタイルが楽しめるのが特徴的です。

 

スカラップスタイル

 photo credit: http://www.houzz.jp/ 

 
出窓や腰高窓などで使う、真ん中が上がっているカーテンのスタイルです。見た目がエレガントで、スカラップの形にフリルをつけるとロマンチックな窓辺がつくれます。
 
真ん中が上がっているため装飾品の雑貨や小物、観葉植物など出窓に飾るととても合います。
 

センタークロス  

カーテン

 
カーテンレールの真ん中で一つにとめ、左右に分けて美しくドレープをつくりゆったりとタッセルで結びます。お部屋の中から見ても外から見ても窓の表情が可愛らしく華やかに見えます。
 
ロマンチックなスタイルやフェミニンなお部屋にとても合います。
 
 

クロスオーバーカーテン

カーテン
photo credit: http://1decor.net/
 
クロスオーバーはセンタークロス同じようですが、こちらは重なり合ったクロスになっています。開閉はできないのでデザインカーテンとして飾るようなイメージです。
 
フレンチスタイルなど、エレガントなスタイルに合います。

 

セパレートカーテン

カーテン
 
こちらも開閉するタイプではなく、デザイン性を重視したスタイルです。真ん中に寄せたひだをつくり、ゴージャスなタッセルでとめて豪華なお部屋の印象をつくることができます。
 
とても華やかで豪華なインテリアにとてもよく合います。

 

ロールスクリーン

 
カーテン
photo credit: pinterest
 
ロールになった布をコードで上下させ開け閉めをするものです。カーテンのような重厚感をつくることはできませんが、すっきりシンプルな窓辺の目隠しとして手軽に取り入れられるのがいいところです。

 

ダブルシェード

カーテン

photo credit: www.nichi-bei.co.jp

ダブルシェードは名前のとおり二枚で昇降させるスタイルで、採光の加減は二枚をそれぞれ動かして調整ができます。縦窓に合うタイプでプレーンなカーテンに比べすっきりした窓辺になります。
 
 

縦型ブラインド(バーチカルブラインド)

ブラインド
 
バーチカルブラインドはおしゃれなイメージがあり、よくドラマなどで使われていますね。縦型のいいところは採光やプライベートの目隠しを自由に調整ができるところですが、窓を開けたときに強い風が入るたびにバタバタとしてしまうところがデメリットになります。
 

横型ブラインド

 
ブラインド
 
横型ブラインドはカラーバリエーションが豊富で、部屋の色彩にインテリアアクセントとして取り入れることができます。最近ではウッドタイプが人気だったり、和室には障子タイプのブラインドを取り入れて和モダンスタイルにしている方も多いようです。
 
こちらの記事もよく読まれていますおしゃれで安カワなカーテンが買えるショップまとめ
 

まとめ

いかがだったでしょうか?いろいろなカーテンの種類がありますね。お部屋のスタイルに合ったスタイルは見つかりましたか?お部屋のグレードを左右するカーテン選びは大事です。

カーテンのお店へ行くとたくさんの生地がありとても迷ってしまうので、部屋の写真を撮ってお店の人にアドバイスをもらってみるのも参考になります。

スポンサード リンク

ゲーム感覚で勝手に参加中!

~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ


最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 
 
Pocket