Pocket

 カトラリー収納

 

今日はわが家のカトラリー収納をご紹介します。
中に入っているものは、普段使っている家族用と来客用、デザートのスプーンやフォーク、和食用のスプーンとお箸のみです。

カトラリーは家族が使い回せる本数があれば十分なので、必要以上の数はありません。取り出しやすくしまいやすくするためには、ケースを使って分別して収納するのがオススメです。

それではダイソーのケースとケユカのケースを使った収納をご紹介します!

 

キッチンの食器棚

my kichen

コンロ脇の引き出し収納の記事でチラっと触れましたが、わが家の食器棚とパントリーはこんな感じになっています。
一番奥がパントリーで、カトラリーは手前の食器棚の引き出しの中に収納しています。
ダイニングテーブルに一番近い場所なので、家族も面倒がらずにスムーズに取り出しています。

 

食器棚

この食器棚の引き出しの幅はそんなに広くありませんので、必要分のみのカトラリーをダイソーとケユカのケースを使って収納しています。

 スポンサーリンク

 

ダイソーのケース

ダイソーケース

ダイソーのこのケースは、わが家の引き出しととても相性がいいのでたくさん採用しています笑
ダイソーのケースを使ったコーヒー紅茶の収納でも使っていますので、よかったらご覧ください。

ホワイトな感じが気に入ってるのとムダな丸みがなく引き出しの中にスッキリ収まり、ケースのサイズも3種類になっているので、引き出しの中はこれをカスタマイズするだけでほぼぴったりと収まります。

 

カトラリーの必要3種はしっかりした専用ケースに

ケユカカトラリーケース

こちらがケユカのカトラリーケースです。
引き出しの奥行きに合わせて長さを調整するものもを探していて、やっと見つけることができました☆

 

カトラリーケース

伸縮ができるので引き出しに合わせてぴったりと収まります。
よく使うカトラリーはフォーク・スプーン・ナイフですので、これを入れています。

 

カトラリー収納

長さが十分あるので海外のカトラリーやお箸も余裕で入りますね。
伸縮させたスペースには、ちょうど茶碗蒸し用のスプーンがぴったり。

 

カトラリー収納

カトラリー収納

正方形のケース(右上)には、袋をとじるクリップと箸置きがそれぞれ入っています。
来客用のカトラリー(銀)は一カ所にまとめています。

最低限の種類と数で抑えていますが、何ら不自由はありません。
まぁ、増やすこともないでしょう^^

 

まとめ

引き出しの中はぴったりと収まるケースを見つけるのがポイントになります。100均のケースを使う場合は、たまにナイフの長さが長くてケースに入らない事がありますのでご注意ください。

ケースのカスタマイズは、いったんテーブルの上に何をしまうか分別しながら出してみて、それに合うケースを測って購入すると失敗せずにぴったりと収まります。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ にほんブログ村

インテリア・雑貨 ブログランキングへ

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 

Pocket