Pocket

シャビーシックなインテリアをつくるのにとても大事なアイテムの一つに、ホワイトレースのカーテンがエレガントなお部屋を演出する大切なポイントになっています。刺繍の美しいデザインはもちろんの事、タッセルの取り付け位置やカーテンのスタイルによって、お部屋をシャビーなフレンチ空間へと作ってくれます。

今回はレースのカーテンで劇的に変わる!シャビーシックに近づけるポイントとは?をご紹介します!

 

フレンチ家具に合うレース

フレンチレース

Photo credit:home

フレンチ家具と言えば、女の子が憧れる猫脚ですよね。エレガントな猫足家具はホワイトレースと抜群の組み合わせです。レースのカーテンは窓辺だけでなく、ソファやベッドの目隠しに間仕切りとして使っても素敵です。

 

スポンサーリンク

 

長めのレースを床に垂らすと素敵

フレンチレース

Photo credit:tumblr

シャビーシックなインテリアは大人っぽさの表現が大事。天井から床までスラリと垂らしたカーテンは、長めに垂らすのがポイントです。特にシャビーな家具でまとめている場合は、ぜひやってもらいたいスタイルです。

 

アンティークフレンチにはグレーベージュがお似合い

 

フレンチレース

Photo credit:A BEACH COTTAGE

アンティークなフレンチはしっとり落ち着いている印象です。カラーを好まないアンティークフレンチは徹底してカラーをシックなものに合わせましょう。

真っ白なレースよりも、グレーベージュのレースが落ち着きのある雰囲気に仕立ててくれます。

 

レースをふんだんに使ったデコレーション

 

フレンチレース

Photo credit:ebay

レースを重ねて使ったカーテンは、よりロマンチックでエレガントな表現をしたい時にお部屋をグレードアップさせてくれます。長めのレースをポールに掛ける(スワッグ)だけで、こんなに素敵な窓辺になります。

 

アイアンの装飾&白いレース

フレンチレース

Photo credit:indulgy

フレンチに欠かせないクルクルとしたエレガントな装飾アイアンから覗かせるシンプルなホワイトレース。一枚づかいでクルンと巻きつけただけのさりげない演出。

フランスの田舎でよく見るカーテンは日本とはちょっと違って、隠すためというよりはインテリアの一部として取り入れています。

 

クリームベージュのレース×白いカーテン

フレンチレース

Photo credit:La petite Sofie

カーテンボックスのように上部に付けたクリームベージュが素敵。小窓のアクセントになっていて可愛らしい印象です。タッセルの取り付け位置が低いところも注目ポイント。

 

クラシカルな雰囲気をつくる

 

フレンチレース

Photo credit:Le Monde de Rose

センタークロスさせた大人シックなレース。たっぷりと取ったギャザーをふんわりと演出させるスタイルです。このようにタッセルの位置を低くしたり、逆に高い位置に取り付けてみるとまた違ったカーテンのスタイルを楽しむことができます。

 

まとめ

シャビーシックなインテリアと白いレースはとても素敵な相乗効果があります。フレンチっぽさを出したいときは白いレースのカーテンで窓の表情をエレガントにしてみるとお部屋の雰囲気も変わってきます。

フレンチスタイルの中でもクラシカルなものやシャビーなものなど、スタイルによってカーテンの作り方は変わってきますが、豪華な感じにしたいときは、美しいレースを窓にまとわせ、ドレープをつくって華やかにするといいでしょう。

シャビーな感じにしたいときは、シンプルに垂らしてみるだけでもフレンチスタイルから大きく外れることはありません。

 

スポンサード リンク

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ゲーム感覚で参加中~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ
にほんブログ村

 

 

Pocket