Pocket

キッチン

ワンルームや賃貸では狭いキッチンのところも多く、「どう収納して使いやすくするか」がポイントになります。

そこで今回は一人暮らしやワンルームのための狭いキッチンを快適に使うアイデアを5つご紹介します。

それではスタート!

スポンサーリンク

 

1.キッチン周りにすべて集結させる

百草HUT
 

狭いキッチンの場合、キッチンツールや食器類はまとめて作業台のまわりに集結させると、お部屋全体のキッチンカテゴリーが一か所に収まります。

ツールバーを使ってハンギングさせる見せる収納は、キッチンツールをおしゃれなものにするといいですね。

隠してしまいたくなるツールや食器類よりも、気分が上がるおしゃれなツールでディスプレー風に楽しんでみても◎

 

2.コンパクトなテーブルを作業台代わりにする

 KAMAKURAの家

 
狭いキッチンは作業台も狭くお料理がやりにくいという難点があります。
 
コンパクトなテーブルをキッチンへ置けばちょっとした食材を置いたり、作業ができたりと使い勝手がぐ~んと良くなります。
 
2人掛け用のテーブルならカフェ風のダイニング空間にすることもできるので、お食事兼作業台として使ってみるアイデアです。
 

3.収納シェルフは天井まで有効に使おう!

丸窓のある家
 
狭いキッチンの収納は悩みのタネですね。そんな時は縦の空間を有効に活用しましょう。
 
こちらは参考画像ですが、天井まであるラックを取り付けて使ってみてはいかがでしょうか。
 
 

4.グリーンを飾る
  

Display

 
観葉植物のあるお部屋はそれだけで癒しの空間になりますが、狭いキッチンでも小さなポットに入れれば飾ることができます。
 
殺風景なキッチンに何かプラスするとしたら・・・エアープランツを下げたり、グリーンを垂らして動きを付けてみましょう。

 

5.カフェコーナーを作って分散させる

築22年のマンションをカフェのように心地いい空間に
 

こちらは築22年のマンションですが、カフェの空間をお部屋の中につくっています。

キッチンから離れた場所へカフェコーナーを作って分散させるアイデアも素敵です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

狭いキッチンは、コンパクトでありながら使い勝手もよく収納量もアップするアイデアが欲しいところです。

キッチンに全てを集結するやり方、分散すやり方、グリーンを飾ったり天井まで収納などをご紹介しましたが、お部屋の広さに合わせた快適なキッチン空間をつくりましょう。

*この記事はHouzzJapanの著作権規定を遵守しています。

スポンサーリンク

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ にほんブログ村

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 

関連記事

Pocket