Pocket

 
スローライフな北欧は、シンプルで木を取り入れたどこか懐かしいスタイルで人気です。
 
木のぬくもりをダイレクトに感じる家やスタイリッシュな部屋など、スタイルを選ばなくてもコーディネートがしやすいところから幅広い年齢層で強く支持されています。
 
今回は世界の建築士が手がけるインテリアデザインのウェブサイトhomifyから素敵な北欧のインテリアをまとめました。
 
北欧インテリアを目指すために。裸足で感じる木のぬくもりを取り入れたあたたかな家をご紹介します!
 
 

裸足で歩きたい。毎日が自然体でいられる家

株式会社ミユキデザイン の 北欧風 リビングルーム 大きな屋根のいえ

 

屋根が高く開放感があり木の香りがいっぱい吸える家って、清々しいくらい気持ちがいいですよね。天井が高く開放感がある家は、まるでどこかのミュージックホールのよう。

素足で歩く音、キッチンでつくる料理の音、家族が話しかけてくる声…いったいどんな反響が返ってくるのでしょうか。想像しただけでもワクワクしてきます。

小さなお子さんと一緒に、無垢のフローリングを裸足で歩いたり、寝そべってみたり…木のぬくもりをじかに肌で感じられるってちょっと贅沢。

北欧インテリアならではの爽やかな木の香りを感じる家は、ファミリー層の心をつかんで離しません。

 

光が差し込むワークスペース

MUDA Home Design の 北欧風 勉強部屋&オフィス Escritório Preto no Branco – Depois
 
 
大きな窓から差し込む明るい日差しは気持ちまで明るくなり、やる気も起きさせてくれそうです。
 
北欧インテリアをつくる上で欠かせない代表的なアイテム、イームズチェアとアームライト。この組み合わせがスタイリッシュな空間へと導いてくれる、まるでお手本のようなコーディネートです。
 
スッキリとしたラインのデスクにカーテン越しの淡い光が写りこみ、目にやさしい光を取り入れたおしゃれなワークスペースになっています。
 

シンプルで洗練されたリビングルーム

4ma projekt の 北欧風 リビングルーム 4ma projekt

 
北欧のスタイリッシュなリビングルームをつくるポイントは、どこまでもシンプルに。
 
白ベースのお部屋を邪魔しないように、カラーはブラック・ライトグレーそして木の色のたった3色づかい。
 
ニュートラルな淡いカラーでまとめ、差し色に使ったブラックのフレームが淡い空間にアクセント程度にプラス。
 
 

日常用品は大型収納にすっぽりでスッキリ!

 
Elfa Deutschland GmbH の 北欧風 寝室 Viel Stauraum im Schlafzimmer
 
日常で使うものはとかく散在がちになるものですが、北欧インテリアのようなシンプルですっきりとした空間をつくるために、収納はとても大事なウェイトを占めています。
 
壁一面の大型クローゼットなら普段使うものからシーズンオフのものまで、すべてのモノがここ一カ所にまとめられます。
 
収納するモノと生活する部屋を完全に分け、美しい部屋をキープするために必要な収納スペースをどう取るか、これは主婦にとって永遠の課題ですよね。
 
 

自然と共に生きる家

 
設計事務所アーキプレイス の 北欧風 バルコニー&ベランダ&テラス 木立に佇む家
 
スカンジナビアの佇まいは、自然を取り入れたナチュラルな暮らしぶりがスローライフとして人気。
 
北欧と相性がいい日本でも、自然に育った木をそのまま生かして家の延長線上に取り込んでしまうことはもちろん可能です。まさに自然との共存ですね。
 
晴れた日は窓を開けそのまま外へ出て、葉っぱがひらひら落ちてくる中で木々の香りを胸いっぱい吸いながら、お茶をいただくひととき…そんな暮らしをしてみたいです。
 

まとめ

北欧スタイルの根強い人気は、木の家具や無垢のフローリングなど、自然をふんだんに取り入れたちょっと贅沢なところ。

人気の秘密はそんなところもありますが、長年にわたり飽きることがなく生活がしみ込んでいった木のぬくもりは、なぜか味わいが出てきてホっと安心できるものです。

帰りたくなるあたたかい家って、家まるごとが好きになるからではないでしょうか。

 

スポンサード リンク

ゲーム感覚で勝手に参加中!

~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ


最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 

 
Pocket