Pocket

部屋の中を幻想的に映し出すホームシアターやプロジェクションマッピングはとても人気があります。ホームシアターと言えばプラネタリウムがありますが、貼るだけで簡単に幻想的な星空を作ることもできます。

自宅にいながら楽しめるホームシアター・プロジェクションマッピングなどをまとめました。

今回はプラネタリウムやホームシアターで幻想的なお部屋を作ろう!をご紹介します!

わが家の天井が星空になる本格的なプラネタリウム

本格的なプラネタリウムは、9,000個の星と天の川が織り成す幻想的な世界。自宅にいながらにして圧巻の宇宙を体感できます。365日分の星空が収納されていて、思い出の日や家族の誕生日の星空はどんな風だったのかを再現して楽しめまプラネタリウム

↓本格家庭用プラネタリウムのショップはこちら↓

 

アナログ時計のプロジェクションクロック

壁に映し出された大き目のアナログ時計は抜群のインテリア性があります。プロジェクションクロックは省エネのLEDを使用しているので、一年間連続使用でも電気代は約800円程度。大きい掛け時計は壁に穴を開けダメージを与えますが、プロジェクションクロックならそんな心配はいりません。アラビア数字とローマ数字の2種類があります。

プロジェクションクロック

↓壁に映る時計を詳しく見てみる↓

プロジェクションクロック クラシック(置き時計)

プロジェクションクロック クラシック(置き時計)
価格:8,640円(税込、送料込)

 

電池式のお手ごろなイルミネーションプラネタリウム

キラキラ輝くイルミネーションはちょっとしたお部屋のインテリアに。レビューを見ると評価が分かれていますが、「手ごろな値段なり」という感じでしょうか。本格的なプラネタリウムを想像すると「ちょっと残念」な感はありますが、そこまで本格的なものを望まないなら十分にお部屋をロマンチックな雰囲気にしてくれます。

プラネタリウム

↓星空イルミネーションを詳しく見てみる↓ 

 

電気代0円のプラネタリウム、蓄光クロス

独自で光る特殊な素材で出来ているプラネタリウムの壁紙です。壁紙なので電気代は永遠に0円。天井一面をプラネタリウムにしてもいいですし、カットしてアクセント的に貼ってもOK。

天井一面に貼ったクロスは昼間は青空、夜は満天の星空になります。

蓄光クロス 

↓昼夜楽しめる蓄光クロスはこちら↓

手軽に楽しむことができる蓄光ステッカー

蓄光塗料を使ったステッカーは昼はカラフルなカワイイお部屋のアクセントに。夜は昼間に溜めていた蓄光で宇宙が浮き立ちます。

昼と夜二度楽しむことができ、小さなお子さんにはお部屋が暗くなってもユニークな宇宙人やお月様が楽しませてくれます。

光るクロス

↓ステッカーなら取り付けも簡単!詳しくはこちら↓

 

卓上プラネタリウムの作り方

ピンホール式の簡単でかつ本格的に楽しめる自作のプラネタリウムは、初心者でも簡単に作ることができます。シリンダーの付け根に日付と時刻を合わせるメモリがあり、星座の移り変わりが再現できる仕組みになっています。画像ダウンロードにはGIF形式の型紙とPDF形式の型紙が用意されているのでお子さんと一緒に作ってみてはいかがですか?

自作プラネタリウム 

作り方参照ページへ:プラネタリウムを作ろう!! 

まとめ

ホームシアターと一口に言ってもいろいろな種類があります。プラネタリウムはお値段に比例して本格的なものは高くなりますが、低価格なものでも子どもと一緒に楽しむだけなら十分に星空の雰囲気が味わえます。蓄光クロスや蓄光ステッカーは手軽に楽しめますが、十分な日照や電気が溜まらないとうまく発光ができない場合があります。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡ 

ゲーム感覚で参加中~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ

 

 

Pocket