Pocket

ケユカ調味料入れ

みなさんのキッチンコンロの脇にある引き出し収納、どう使ってますか?狭くて高さもなく、なんとなく使いづらくありませんか?

わたしはキッチンの作業台に調味料は置かない主義(笑)なので、ここのコンロ脇を調味料入れとして活用しています。片手で取り出して調理ができますし、しまうときは引き出しを閉めるだけなので一秒で片付きます!

今日は、わが家のキッチンコンロ脇の引き出し収納についてご紹介します。

 

使ってるキッチンはクリナップⅠ型

キッチンクリナップ

これがわが家のキッチン、クリナップです。キッチンスペースには、Ⅰ型のこれと、この他に作業台・食器収納棚・パントリーが設置してあります。

Ⅰ型とは、ワークスペースにコンロとシンクが一緒になっている一番スタンダードなタイプですね。引き出し収納は全部で9個と食器洗浄機になっています。

わたしが目指している収納は
動線が短く効率のいい収納
整然とすっきりしていて使いやすいこと

この2つです。

それに付け加えるなら、モノを減らすことによって窮屈になってしまう作業はしたくないのです。ハイ、ミニマリストではありません。

ですから、便利グッズも買ってしまうし、惚れたモノはすぐ飛びつきます(笑)。良いものを見つけて使っていきたいというのが根底にあるので、モノは増えますが使いづらいものや使ってないものはその都度処分しています。

スポンサーリンク

 

コンロ脇の引き出し収納

 キッチンポケット

クリナップのコンロ脇の引き出しは残念ながら全部引き出した状態では使えません。奥にある調味料はいったん手前のものを取り出さないと奥のものが取れないんですね。

たぶんクリナップ以外のコンロ脇も同じような引き出しの形状ではないでしょうか?

 

調味料ポケット

ここまでが限界。

ごま塩・一味の奥はコショーやスパイスも入っています。あまり使わないスパイスは奥に、よく使うものは手前にしています。

お料理の時はこの引き出した状態で調理しているので、左手で取り出しパパっと使えて便利です。

そして調理が終わったら引き出しを閉めるだけ。たった一秒で全てが無かったことに…ヒヒヒ。キッチンの作業台はなるべくモノを置かないで広く使いたいですよね。

 

そもそもよく使う液体調味料って?

・料理酒
・みりん
・醤油

の3つ。油も必ず使うので4つの液体モノを収納します。(砂糖とお塩は別容器です)

ここの引き出しにこの4つを収めればこまごました調味料はすっきりします。ただ、ここの引き出しの高さが12センチしかないのです・・・。

そこで、やっと見つけたKEYUCAの調味料入れ。

しかも液ダレがまったくありません!

KEYUCA

 

KEYUCAの調味料入れ

調味料液体

この醤油さしは本当に液ダレがしませんね。油さしもあるようですが高さが引っかかり断念しました。醤油さしに油を入れてもちょうどいい量に注げるので正解でしたよ☆

すっかり気に入りましたので、シリーズで揃えようと・・・

 

KEYUCAのスパイス入れ

 調味料入れ

このスパイス入れには、よく使うお弁当のごま塩も入れています。ごま塩がですね、ちゃんと詰まらずに出てくるんです。食卓にもこのまま置いても中味が見えてかわいいです。

 

ポケットにジャストフィット!

ケユカ 

ここの引き出しにはポケットが付いているのですが、丸ごと取り出しても使えます。KEYUCA調味料入れの高さがぴったりでしょう?

 

まとめ

コンロで調理をしている時に引き出しを出しっぱなしにしても邪魔にはなりません。お醤油などたくさん使う場合は、ボトルを横のキャビネットに入れているので基本コンロに立ったまま料理をしています。

これからもわが家の収納の記事をアップしていきたいと思います。お付き合いくださるととても嬉しいです♥

スポンサーリンク

ゲーム感覚で勝手に参加中!

~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

Pocket