Pocket

 
リビングとダイニングのレイアウトはお部屋を有効に使うためにいくつかのパターンを試してみたくなりますが、キッチンとダイニングのレイアウトも主婦の動線を考える大事な場所でもあります。
 
キッチンのタイプを大きく分けると
 
・クローズド
・オープン
・ペニンシュラ
・アイランド
 
などがありますが、キッチンの形状がL字型・I型・Ⅱ型などスタイルもいろいろです。その中でダイニングテーブルをどう配置するのか?
 
そこで今回は、それぞれのスタイルに合わせたレイアウトの参考例をまとめましたので模様替えなどの参考にしてください♪
 
それでは、スタート!
 
スポンサーリンク
 

アイランドキッチン+横長LDK

*アイランドキッチンとは、キッチンが壁に接してない完全に独立した対面式キッチンのこと
 
2015 Midwest Home Luxury Home #1 - Denali Custom Homes
 
横長のLDKの良さは窓に面してダイニングテーブルが置けるので、朝の食卓が明るい日差しの中で気持ちよく食事が摂れることですよね。
 
人気のアイランド型は、離れた孤島を意味している通りお部屋の中で目立つ存在になります。
 
キッチンのカラーとダイニングテーブルの色味を合わせるなど、カラーの統一感を持たせるとすっきりした印象になります。
 
 

アイランドキッチン+縦長LDK

 
Trees on the Roof
 
こちらもダイニングテーブルとキッチンのカラーを統一していますね。縦長LDKの狭いタイプは白をベースにするとお部屋が広く見える効果があります。
 
 

アイランドキッチン+キッチン横にテーブル

 
Haus S
 
キッチンの横にダイニングテーブルをくっつけたレイアウト。お料理を回りこんで運ぶ必要がなく一直線上にあるので大変便利なレイアウトになっています。
 
お料理をするときや買い物をしたあとの食材を“ちょい置き” できるのもいいですね。
 
 

半クローズドタイプ+狭いLDK

 
Modern Summer House
 
こちらは半クローズドタイプの対面式キッチン。
 
縦の一直線上にキッチン・ダイニング・リビングの3つを入れ込むレイアウトは、限られたスペースを最大限に使いたいもの。
 
場所を取ってしまいがちなダイニングセットの椅子をベンチシートに変えるだけでも、コンパクトに収まります。
 
 
 

ペニンシュラキッチン

*ペニンシュラキッチンとは、キッチンのどちらかが壁に接している対面式キッチンのこと

 
Coal Harbour Residence
 
ダイニングテーブルをキッチンに合わせて横並びにした参考例。窓から入る採光を遮らないためのレイアウトと言えます。
 
 

完全クローズド型キッチン

*クローズドキッチンとは、完全に部屋から離れているキッチンのこと

 
Chic, Mid-Century Modern, Clean, Eclectic, Cosmopolitan
 

クローズドキッチンの良さは料理中の匂いがお部屋に移らないことや、キッチンが見えないためにリビングダイニングがスッキリと見えることです。

キッチンからすぐの場所にダイニングテーブルをセットすると配膳のしやすさがあります。

素敵な参考例ですが、わたしの友人のお宅ではリビングダイニングのスペースに(タワマンで眺望がいい)大き目の円卓テーブルセット(一個のみ)を窓際に配置し、夜景を見ながらお食事ができるレイアウトにしています。

ダイニング兼リビングなので空いたスペースには熱帯魚やグランドピアノを置くなど、趣味を融合したLDになっているのがとてもおしゃれで素敵でした。

 

クローズドキッチン+L字型ダイニング

 
Home Sweet Home
 
こちらはキッチン出入り口がオープンでL字型にダイニングスペースをつくっています。
 
わが家はこのスタイルを採用しました。
 
このスタイルの良かった点は、L字型で完全にリビングからキッチンが見えないのと、キッチンの出入り口がオープンなのでどの方向からも出入りができる、という点が大変満足しています。
 
 

ダイニングをコンパクトにした参考例

 
Traditional Dining Room
 
壁に背もたれをつくってコンパクトにした参考例です。
 
家族の人数が少なければテーブルを寄せればカウンター風に食事をすることができますね。
 
来客があったときはかなりの人数が座れる素敵なアイデアです。
 
 

オープンキッチン・L字型

 
Dining Room
 
L字型キッチンは壁にキッチンがL字のように接しているため、広く使えるのが特徴のキッチンです。カウンターを配置することでアイランド型に見えるのがおしゃれですよね。
 
 
 

オープンキッチン・I型

 
Hampstead Heath Apartment
 
オープンキッチンはリビングから“丸見え”になってしまうデメリットもありますが、動線の短さは“ピカイチ”という最大のメリットがあります。
 
カラフルなチェアで食卓全体を“愉しむ”スタイルをインテリアの一部として取り入れるのも素敵です。
 
 

壁にテーブルを付けた参考例

 
Coastal Contemporary Ocean View
 
壁につけたダイニングテーブルのレイアウト。
 
幅の狭いLDはこんな方法で空間をつくってもいいですね。目線の先が寂しくならないようにお気に入りのポスターや絵画を飾ってみてはいかがでしょうか。
 
 
【 画像出典:Houzz
 

あわせて読んでおきたいインテリア術

リビングを広く見せるためのアイデアとレイアウトのコツ。おしゃれなインテリア参考例
LDKを最大限に活かしたレイアウトでお部屋をもっと快適に!
キッチンづくりがまるごとわかる!スタイル別のレイアウトを徹底解説

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ にほんブログ村

 

関連記事

Pocket