Pocket

マンション

マンションを購入は、どんなところを重要視するかで決め手が変わってくると思います。資金面では、価格の変動やすぐに購入して損はしないだろうかなど、高い買い物にはお金の不安はつきものですね。

マンション価格の高い安いばかりに目がいってしまい、肝心な部屋を重要に考えていないと、住んでからの住みにくさを感じることこそ一番の大損です。

マンション購入の情報サイト住まいサーフィンが、実際にマンション購入をした方々を対象に『住みごこちに関する満足度調査』を行いました。

それによると、あそこの売主会社の評価が高い結果に。

今回は、アンケートに基づいたマンションを購入するときのチェックポイントと、住み心地満足度の売主マンションをご紹介します!

スポンサーリンク

住み心地満足度調査

不動産マーケティングのスタイルアクト株式会社が、マンション購入者を対象に『住み心地満足度調査』を行いました。

調査項目は
1.住み心地に対する満足度
2.知り合いに薦めたいか
3.購入マンションの総合満足度

の3つに分け、独自の算出法により発表されました。

実際にマンションへ住んでいる方々が「満足しているか満足していないか」の回答ですので、どんな結果になったのかすごく興味のあるところです。

 

マンション売主会社のベスト3

ズバリ!3位までの順位はこのような結果に。

住み心地満足度1位は三井不動産レジデンシャル2位は積水ハウス3位は野村不動産

出典:住まいサーフィン

さすがの最大手が3位までに入っています。

ではどんなところに評価が付いたのでしょうか。

その他のくわしいランキングはこちら‣住み心地満足度ランキング2015

 

三井不動産レジデンシャル:ハード面の住戸設計~立地での評価。推奨度と満足度も1位。総合満足度でも1位。

積水ハウス:設備水準で1位。住戸環境、建物耐震、立地でも上位の評価。

野村不動産:推奨度。マンション満足度が上位評価。

 

三井不動産レジデンシャルといえば、横浜大型マンションのあの一件が思い出されます。

横浜の大型マンションが傾いているという恐怖。一戸建ても油断はできない体験談

元請け会社の丸投げなどの問題がありましたが、住み心地という点で総合的に高評価されているだけに、今後あのような問題がおこらないように構造改革をしてほしいところです。

 

そして、このアンケートの質問内容は、そのままマンション購入の判断基準になります

アンケートの質問内容を元にそのままご紹介しますので、購入の際のチェックポイントとしてご参考ください。

 

間取りや部屋の広さはどうですか?

間取り図

『モデルルームに何度も見に行ったし、間取りも頭の中ではイメージできていたハズ・・・』

実際住んでみたら思った以上に部屋が狭く、間取りが悪くて住みにくい・・・こんな失敗は実はあることなんです。

図面を見てもモデルルームを見ても狭いと感じないのに実際住むと狭く感じるのは、生活をするための収納や家具を置くから。

 

モデルルームはシンプルにさっぱりとした印象に仕上げ、狭い部屋ほどコンパクトな家具で揃え生活感のない空間を演出しています。

こんなマンションに住んでみたい!後悔しないマンション選び

部屋の広さが6畳でもベッドや家具を置くと圧迫感があったり、収納がなくてモノが溢れたり・・・となってしまいます。

収納や家具を配置したときのシミュレーションをすることで、イメージを掴むことができます。

 

収納は多いですか?

段ボールに潰される男性

収納スペースが十分確保されているかは重要ポイント。

収納棚がなくて部屋が広くても、結局は別途収納ケースやら収納家具を置くことになります。

収納が十分に備わってる物件かどうかもチェックしましょう。

 

窓の位置や遮音性はどうですか?

リビング

窓から入る光や風は生活していく上でとても重要なポイントです。

目の前に高層ビルが建っていないか、風通しはいいか、西日の入り方はどうかなど、一年中快適な環境の中で過ごしたいものですよね。

また、集合住宅では遮音性はどうか?も重要ポイントです。

特に小さなお子さんのいらっしゃるご家庭では、床の構造がどうなっているのか(音を吸収する素材をつかっているかなど)を説明してもらいましょう。

いらぬトラブルにならないためにも注意したいものです。

 

設置設備はどうですか?

キッチン

キッチンやトイレ、バスルームなどの設備関係は、女性にとって特に見ておきたい大事な場所。

注意!マンションの場合、価格によって設備のグレードが違うことがあります。モデルルームの見学とは違った・・なんてことのないように、自分が希望する部屋の設備は確認しておきましょう。

 

建物の構造・耐震性はどうか?

物件選びの中で建物の構造や耐震性がどうなのか、資料を見せられても専門家でないかぎり実際のところ分かりません。が、きちんと対策をとってあるかどうかは分かります。

売主会社が本当に信頼があるかどうを調べるには、過去の実績やデータを見せてもらったり、ネットの口コミを調べるみのがいいかもしれませんね。

 

セキュリティは安全ですか?

防犯カメラ

セキュリティはしっかり守られているか、エレベーターの位置は死角になっていないか、外部から簡単に入られないか、メールボックスはどうか、などセキュリティ面も見ておきたいところです。

その点、24時間監視付きのコンシェルジュのいる物件は何かと安心ですね。

 

立地条件はいいですか?

 スーパー

毎日生活する家は立地のいいところは絶対条件です。

学校は近くにあるか、駅までの距離はどのくらいか、病院やスーパーなど、実際の現場に行って確認しましょう。

 

今回「住まいサーフィン」より情報を提供しました。

マンションについてもっとくわしく知りたい方や、お近くの物件をお探しの方は、住まいサーフィン情報サイトへ会員登録(無料)をするとさらに詳しい情報が分かります。

新築、中古マンションの価格妥当性がわかる【住まいサーフィン】

 

よく読まれている関連記事

50代でも家を建てることは可能。老後資金を考えた完済するまでのローンシミュレーション
南向き物件の落とし穴。モデルルームを見学するときはココを見る!
子育て中の住宅ローンと教育費の返済プランは、この方法で乗り切る!

 

まとめ

売主会社のマンションの良さは実際に住んでいる人でないと分かりません。今回この満足度調査はマンションを購入する方にとっても判断材料になる結果だと思います。

また、アンケートの質問内容はこのままマンションを買うための重要なチェックポイントになりますので、どうぞ参考になさってください。

スポンサーリンク

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ にほんブログ村

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 

Pocket