Pocket

薬の収納

 

わが家はあまり薬に頼らないため、必要最低限のものだけを用意しています。収納場所は引き出しの中に無印良品のアクリルケースを使って一カ所にまとめています。

引き出しのサイズは34W×28Dですので狭い中にすべてを凝縮させなければいけません。

そこで今回使ったのが、仕切りが動かせる無印のアクリルケースです。このケース、薬箱や保険証などをしまうのにちょうどぴったりなんです。

スポンサーリンク

 

無印良品のアクリルケースを使った薬の収納

無印画像元:muji

こちらの無印良品『重なるアクリル仕切りボックス』を使っています。

中の仕切りが取り出し可能なので、薬箱のサイズに合わせることができるので大変便利です。

以前は診察券や保険証などをポーチの中へ入れていましたが、家族4人分のカード類は意外と多く、別の場所へ分散するより医薬品類と一緒にした方が家族にとっても分かりやすくなりました。

 

使うモノだけを収納しています

薬収納

撮影のシーズンは冬

限られたスペースの中ですので“今”使うモノだけを入れています。と言ってもほとんど変わらず、カイロがなくなるだけですが…。

家族4人分のお薬は・・・まぁこんなものです。

 

全部取り出すとこの量ですね。

薬の量把握する

・診察券や保険証
・常備薬
・予備の薬
・酔い止め
・消毒液
・絆創膏
・体温計
・マスク(大人用、女性子ども用)
・カイロ
・エチケットバッグ
・目薬などの使いかけ

こんなにたくさんありますが、小さな引き出しの中にすべてがセットインできるんです!

 

ムダなくスッキリさせる収納ポイント

狭い引き出しの中は、徹底的に埋めるために引き出しにピッタリ収まるケースを使います。あまったスキマも埋めていきますよ!

 

ケース入れたところ

無印のケースと100均ケースが1個。

 

高さのあるものは寝かせればいい

引き出し収納の難点は、高さのあるものが引っかかる点。それなら奥行きを利用してケースに寝かせれば・・・ハイ、解決!(笑)

立たないもの

 

保険証・診察券がぴったり!

立て角度

診察券と保険証を一緒にして家族一人分でまとめると、とても使いやすくなりました。

探すときに自分のものを一式取り出せば簡単に見つかります。保険証を診察券の一番前におくと名前が見えるので、それぞれが元の位置へ戻してくれるのでちょっとは管理しやすくなったようです。

 

そしてスキマには・・・

マスク収納

ケースを使うとどうしても生まれるスキマスペース。

ここへ大人用、女性用のマスクをセットイン。誰でも使う(絆創膏やマスク・カイロなど)ものは箱から出してすぐに使えるようにしています。

あとは補充していけばグラつくこともなくOKです!

 

まとめ

ケースを使って仕切って分別すると取り出しやすくなり驚くほどたくさん収納することができます。

簡潔にまとめると・・・

・無印良品のアクリルケースは診察券と保険証のサイズがぴったり
・動かせる仕切りでぴったり収まる
・スキマ活用もぴったり

今回は“ぴったり”がまとめでした~!(笑)

 

あわせてどうぞ♫

無印良品のアクリルケースを使ったいろいろな活用術

無印良品ポリプロピレンを使ったスッキリ片付く収納アイデア

  

スポンサード リンク

ゲーム感覚で参加中

~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 

 

Pocket