Pocket

ワンルームの狭小空間は狭くて十分な収納が取れないなどの悩みがあると思います。

でも、アイデアがあればもっと快適に機能的な暮らしができるようになります。そのポイントは収納スペースや家具の配置をどうするかです。

そこで今回は住み心地がバツグンに良くなるアイデアをまとめてみました。

 

IKEAのキャビネットで収納ベッドをDIY

IKEA2

photo credit: https://ohyesblog.wordpress.com

イケアハッカーのアイデアは凄いものがありますよね。これはIKEAのキャビネットを組み合わせて作った収納兼ベッドです。

ブログを見るとキャビネットで土台を作り、耐重量を支えるために木材で強化した本格的なベッドスペースを作っています。

しかも賃貸だそうで、すべての壁や床に釘を打ち付けることなく合板をうまく取り入れて作っています。

ベッドの下に収納スペースを設けることで、これ以外に余計な収納家具を置くことがなく、お部屋を広く使っています。

チャレンジしてみようと思う方はURLから確認してください♪

スポンサード リンク

スペースを広くするための収納方法

本箱

photo credit: http://www.interieurdesigner.be/

限られた狭いスペースを有効に活用するためには縦の空間を利用をすることがポイントです。

それは天井までの一辺を収納にしてしまう方法。収納棚の高さをできるだけ高くすることで、収納からディスプレーまで一カ所で済んでしまいます。

使い勝手のいい収納スペースは暮らしやすい空間でもあります。

初めから天井までの作り付け棚のあるお部屋を探すという手もありますね。

 

配置を工夫してみる

bedroom

photo credit: http://1ki1newskataskeues.blogspot.jp/

家具のレイアウトを変えるだけで、機能的且つ楽しめる配置があるハズです。

例えば・・・

自分が一番使う場所・家具まわりを中心に、360度ですべてが事足りてしまう配置にしてみるとか。

物ぐささんには快適なプランニングですが、狭小部屋だからこそできるラクラク生活です。

 

多機能のユニット家具を使う

ユニット家具

photo credit: http://matome.naver.jp/

狭小部屋といえど、あれもこれも家具が欲しいのはみんな同じ。唯一家具を買うとしたら多機能ユニット家具がオススメです。

一台でベッド、ソファ、テーブル、お友だち用の椅子と使い分けられるのは便利です。

もちろん部屋を広く使いたいときは、あっという間にコンパクトにしまえるのがかなりの魅力ですね。

 

コーディネートが苦手ならシンプルにするのが一番

狭小ルーム

photo credit: http://www.buzzfeed.com/

ワンルームや一人暮らしの部屋はテイストやカラーの統一がバラバラになりがちです。

物が溢れてしまうことも原因の一つですが、これは一人暮らしをするときに何も考えずに家具を「とりあえず買っちゃおう」とした結果です。

余計にぐちゃっとした印象のお部屋になってしまうので、収納はすべてシンプルなもので統一するとスッキリとした空間をつくることができます。

 

まとめ

狭小部屋を快適にするアイデアをご紹介しました。

これを全部取り入れるという事ではなく、自分の部屋に一番近づきやすいところからアイデアを活用してみましょう。

この他にも関連記事(下↓)からヒントになるものが見つかるかもしれませんので、どうぞご覧下さいね!

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 スポンサード リンク

ゲーム感覚で勝手に参加中!~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ

 

Pocket