Pocket

家

憧れのマイホーム、いつか購入したいけどベストタイミングっていったいいつなの?

誰でもそんな疑問がついて回るマイホームの購入時期。
賃貸住宅から持ち家を買うまで大きな決断をどのタイミングでしたらいいでしょうか。

わが家も数年前にマイホームを購入したのですが、あることで新築を決断するタイミングが分かりました。

今回は賃貸派?新築派?マイホーム購入体験と買い時のベストタイミングはこれで分かる!をご紹介します!

 

購入時期のタイミングはこうして知る!

わたし
何かと気ラクな賃貸がいいわ。面倒なゴミ当番だってないし

いやいや、一生家賃を払い続けるより家を買った方が得だよ

 

 この会話、わたしたち夫婦が結婚してから言い合ってた最大の考えの相違でした。

 

わたしの考えはこうです…

・何千万円もする住宅ローンが重くのし掛かってくること
・ローンを組んだら子どもたちの教育資金の捻出ができるのか
・わたし達夫婦の老後がどうなってしまうのか

という不安でした。

それに賃貸はなにかと気軽で、
面倒なゴミ当番もないですし(笑)、嫌になったらいつでも引っ越せるという身軽さがなにより魅力に感じていました。

でも、主人が10~20年先まで収支のシミュレーションしたもの(ライフプラン家計簿)を見たら、
マイホームは買える!」「ムリのない住宅ローンも可能」ということが分かったのです。

 

家計を支えてくれる夫が働けるうちは賃貸でもいいですが、
その当時マンションの家賃は12万(管理費・駐車代込み)でしたので、
お金(家賃)を払い続けられるか?と手元にはなにも残らない
というのが、やっぱり大きな損出だ!と思ったのです。

 

消費税や税金がどんどん上がっていく日本。
購入するタイミングを逃してしまったら“今”よりさらに高騰した買い物になってしまい
一生買えなくなる…という不安がはありますよね。

 悩む

 

住宅ローン最長で何年借りれるの?

マイホーム購入は30代の働き盛りが適齢期といわれています。

ローンの期間が最長の35年(フラット35の場合)だとすると、40代以降ではローンを組むのが難しくなってきます。

フラット35や財形融資では80歳としており、融資申込時の年齢から80歳となるまでの期間が最長の返済期間となります(最長期間は35年)

 

一般的にはもっと短い期間で借りてる方が多いと聞きました。

35年は確かに長いですね。。。

 

わが家がやったライフプラン家計簿の書き出しはこう

例えば30代夫婦なら10~20年先までの夫婦の生活設計を書き出してみるのです。

家計簿と同じ要領です。

縦軸に夫婦と子どもたちの年齢

横軸は年収と掛かってくる費用と貯蓄・残高
子どもの学費・塾・習い事などの教育費(これが一番かかる)
住居費
食費
光熱費
イベントやおこづかい
など
貯蓄
残高

*年収はできるだけ厳しく査定。
食費や教育費なども消費税や物価高騰を見込んで厳しく査定しておく。

 

グラフ

 

そうすると住宅購入した年は一時的にマイナスになりますが、
ベースの収支がプラスになり貯蓄残高が少しずつ増えていくなど、大よその検討がつきます。

なかなかプラスにならない場合は、まずは頭金を増やすことに専念します。
マイホーム購入までは数年かかるかもしれませんが、

いつ買うか」と「買いどき」がハッキリ見えてきますのでマイホームの計画も立てやすくなります。

計画を立てないと、いつまでたっても頭金にするための資金が手元に残らないですよ・・・これが。

スポンサード リンク

 

子どもが小学生に上がる前がベストタイミング?

ではマイホームの購入はいったいいつがベストなのでしょうか。

長い人生の中でいくつかの購入タイミングがあります。

タイミングが来た時を逃さず見極めるのがポイントです。

一般的には子どもが小学校へ入学する前がベストと言われています。

 

小学生

 

子どもたちが大きくなってくるにつれ賃貸の部屋数や手狭になり、
もう少し広い住居を持ちたいと思うタイミングでもありますよね。

学校に入ってしまうと引越しなどの住環境を変えるのが難しくなりますので、
小学校入学までに生活設計をしっかり立てて物件探しをはじめるのがベストです。

 

わが家では初めに触れたように、ずっと意見が対立していたので
子どもたちが小学校高学年になったときにやっと物件探しをはじめました。

でもその間は、ライフプラン家計簿を立てたときから念頭に入れてあったので
返済期間を短くするように多めに貯蓄しておく期間にしていました。

 

まとめ

10~20年先まで生活にかかる費用を全て書き出してみるとお金の流れが把握できてきます。

購入のタイミングも分かりますし、何より資金計画が立てられるので
お子さんが学校に入る前にライフプランを立てて、夢のマイホームの実現ができるようにしておくと安心です。

 

賃貸物件を探すならアプリが便利!

イエッティアプリ

 

忙しい方にオススメなアプリietty(無料)は、不動産屋へ行かなくても希望の賃貸物件を探すことができます。13の質問項目に答えていくだけで要望の物件を提案してくれ、営業マンとチャット可能なオンライン接客型不動産アプリです!

無料アプリiettyの記事はこちら>>不動産屋に行かずアパート・マンション探しをしたいなら無料アプリiettyがおすすめ!

 

ゲーム感覚で参加中~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 

Pocket