Pocket

 ボックスに入った花

皆さんは観葉植物をお部屋で育ててますか?

お部屋の空気を浄化してくれ、グリーンのカラーで癒しを与えてくれる植物は取り入れたいものですよね。

鉢のまま育てるのは定番ですが、今回はフラワーベースを使わない身近にあるモノを使ったユニークな飾り方をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

1.大きな葉っぱはグラスに入れる

グラスに入った植物

photo credit: http://www.bhg.com/

葉っぱが綺麗なディフェンバキアやツルニチニチ草・ギボシなど、葉っぱ単体も愉しめる植物はグラスに入れて飾ると葉脈が見えてまた違った楽しみ方があります。

グラスから伝わる爽やかなグリーンが窓辺を夏の窓辺を演出してくれそうです。

 

2.パイナップルのベース

パイナップルに入った花

photo credit: http://vilabacana.com/

これからの季節はトロピカルなムードにお部屋も様変わりしたいですよね。パイナップルのフラワーベースのアイデアはいかがですか?

香りと共にフレッシュさが伝わってきます。パイナップルは重みがあるので安定感も抜群です。

ゲストが来る時のちょっとしたおもてなしに喜んでもらえるかも!

 

3.エアープランツはたくさん飾ろう

流木にエアープランツ

photo credit: http://www.osiarah.com/

管理がしやすく軽量なエアープランツは、どこでもたくさんぶら下げて楽しめます。

流木や小枝を使って一つ一つを麻ひもで吊り下げてもナチュラル感が表現できて素敵。

壁のディスプレーにもなるので、ネーム入りのタグをつけておしゃれに。

 

4.コーヒーポットでテラリウム

コーヒーポットに植物

photo credit: http://www.vemale.com/

このアイデア素敵ですね。わたしもやってみたいと思いました。

いらなくなったコーヒーポットを利用してテラリウムを作ると、かわいいプチガーデンが出来上がります。

これならどこでも好きな場所へ飾れてお庭として眺められますね。

こちらの作り方:http://www.vemale.com/

 

5.コロンとした石ころがかわいい

石に植物

photo credit: http://www.mujerde10.com/

綺麗な石って何かに活用したくなりますよね。

自然にできた模様や形状の面白い石は飾り石としてもインテリアに溶け込ませることも素敵ですが、こんな風にひと手間をかけて飾ってみるとサボテンがいっそう引き立ちます。

 

6.簡単DIYでナチュラルプランター

DIYトレーに植物

photo credit: http://placeofmytaste.com/

材料は木製の丸い板と紐とハサミの3つだけ。

数十本の紐をまとめて中央に結び目をつくり4等分に分割してそれぞれをねじりプレートが水平になるようにセットすれば出来上がりです。

簡単なのにとてもかわいい木製プランターはどんなインテリアにも合いそうです。

作り方:http://placeofmytaste.com/

 

7.フレームを利用する

植物壁に飾る

photo credit: http://www.thisiscolossal.com/

100均やIKEAのGRUNDTAL(裏面がマグネットで透明なフタ)を利用した植物の飾り方もありますが、大きな丸いフレームならまた違った本格的な絵画のような飾り方で楽しめます。

お部屋のインテリアに合わせてカラーサンドでカラフルにしてもいいかも。

 

フォトフレームに飾る

ローラアシュレイフォトフレーム

観葉植物ではありませんが、ドライフラワーやドライハーブをフォトフレームに入れて飾ってみるのはどうでしょうか?

実はこれはわたしがやってみたものです⇒ローラアシュレイのフォトフレームをアレンジしてラベンダーを飾ってみた☆

ドライフラワーが数本あれば出来るので、使わなくなったフォトフレームがあったら試してみてくださいね。

 

まとめ

植物を飾るベース(花器)は『かならず花器でなくはいけない』なんてことはなく、身近にあるモノを使ってアレンジしてみるとまた違った植物の表情を楽しむことができます。

葉っぱ単体を愉しんだり、小分けにして家のあちらこちらに飾ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ にほんブログ村

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 

 

Pocket