Pocket

リビングルーム 

引越しの際、不要になった家具を買い換えて新しいものに取り替えるチャンスでもありますよね。

引越し以外でもお部屋のインテリアに合う家具に揃えるために、買い取りサービスを利用して家具のリフレッシュをしたいと考えている方もいらっしゃると思います。

買い取りサービスはどんなものがあるのか、また少しでも高く買い取ってもらうためにどうすればいいのでしょうか。

 スポンサーリンク

家具の売り方

1.リサイクルショップを利用する

一番手っ取り早くて済むのが、リサイクルショップへ持ち込んで査定してもらう方法です。大型家具なら直接家に来てもらい査定しれもらうことができます。その場で双方でOKとなればすぐに現金化される、効率の良いやり方です。

引越し時の家具などの処分

Photo credit:愛知リサイクルジャパン

 

2.オークションに出品する

有名メーカーやブランドの家具やアンティークなどの希少価値が高いものなら、高値で売れることもあります。自分で売りたい金額を決めてオークションに出せるという点でも狙い目です。

オークション

Photo credit:iphone-dock

 

3.困ったときは、不用品買取業者を利用する

1.2の方法を使っても家具が売れなかった場合は、不用品買取業者を頼みましょう。大型家具や家電など、多少状態が悪くても買い取ってくれる可能性があります。

 

高く売るための方法

1.大事に使う

もし、自分が買取り側に立ったら少しでもキレイな状態のものを選びませんか?ですので、出来るだけ家具はキズを付けずに大事に使っておきましょう。新品同様のものは、高い金額で買い取ってくれる可能性が高くなります。

また、売りに出すときはクリーニングをしたりキズを目立たない状態にしておくと、買取価格がアップする場合があります。

 

2.まとめて売る

買取り業者によると、「買取点数が増えれば効率的なので、買取金額の大幅アップにつながる」という事です。家の中をチェックして、売りに出したいものはまとめておきましょう。

 

3.詳細な商品情報

家具の買取専門店・カムズファニチャー様より抜粋すると

購入時期、購入店舗、購入価格、ブランド、商品の名前(何々シリーズなど)、ブランドステッカー・プレートの有無、等の把握

ブランドが無くても購入店舗、購入価格がお分かりになれば高価買取の可能性は十分にあります。

出典:http://comesfurniture.jp/

ブランド以外でも商品の詳細があると高く買い取ってくれる可能性があるのは嬉しいですね!

 

 業者選びは慎重に!

査定価格の安い店舗ではがっかりしてしまいますよね。また、家具を引き取る際に乱暴な取り扱い業者では困ります。

あとあとのトラブルにならないように、安心できる店舗選びも大事なポイントです。

査定の時に業者の人柄や丁寧さをチェックしておきましょう。

家具

Photo credit:cutthewaist

 

知識のある専門店が安心

当たり前のことですが、メーカーやブランド、価値のわかる業者を選びましょう

せっかくの高額な家具も値打ちの分からない業者だと、状態のみのチェックで低く査定されることがあります。

輸入家具の買取り専門店など、名前のある店舗は鑑定士が的確な査定をしてくれますので、損をしないように慎重に選びましょう。

 

まとめ

買取り業者に査定をしてもらう場合はいくつかの店舗に査定をしてもらい、一番高く買い取ってくれる業者に頼むこともポイントです。高価な家具なら専門店を探し、しっかりと適正な査定をしてもらいましょう。

業者に見てもらう前に、キレイにクリーニングをしてキズなどを目立たなくしておくことで査定額がアップになるかもしれません。事前に準備してから業者に査定してもらうことも忘れずに!

スポンサーリンク

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ にほんブログ村

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 

Pocket