Pocket

空き箱を使った簡単でかわいいリサイクルボックスの作り方をご紹介します!きっとお子さんも喜んでくれるハズです。
文房具やおもちゃを整理しておくのにぴったりな収納ボックスは、本格的な皮の取っ手が付いているかわいい形。何個も重ねられ、簡単に取り出すことができるので小さなお子さんにも使える収納ボックスです。

リサイクル靴箱

 

 スポンサード リンク

 

1・用意するもの

リサイクル靴箱

・空き箱
・あればラベルメーカー
・包装紙
・レザーストラップ
・ハサミ
・目打ち
・のり

2・箱に合わせて包装紙を切る

リサイクル靴箱

箱のすべての面をカバーするように包装紙をカットします。箱を倒しながらラインを書いておくと目安になります。内側に折り曲げ貼り付けるので多めにとって(6参照)切り取ります。

3・のり付けをする

リサイクル靴箱

箱の底にのりを塗って包装紙を貼り付けます。

4・箱の側面も同じようにのり付けをする

リサイクル靴箱

 同じように箱の側面にのりを塗ってシワにならないように包装紙を貼り付けます。

5・スリットを入れる

リサイクル靴箱

箱の四隅部分がキレイに貼れるようにスリットを入れます。

6・内側を貼り付ける

リサイクル靴箱

余った包装紙を内側に折り曲げ、シワが出ないようにキレイに貼り付けるのがポイントです。

7・フタも同じようにラッピング

リサイクル靴箱

 同じ手順でフタもラッピングしましょう。

8・レザーストラップに穴をあける

リサイクル靴箱

 目打ちのようなものでレザーストラップに穴を開けます。レザーのストラップは耐久性があるため、お子さんが繰り返し使う取っ手部分は丈夫なのが◎。慎重に穴を開けてください。

 9・レザーストラップの取り付け位置を確認

リサイクル靴箱

お子さんの手が入るくらいの隙間を作って、取り付け位置を確認します。

10・固定金具を取り付ける

リサイクル靴箱

留め具でしっかり固定します。

11・ラベル作り

リサイクル靴箱

 ラベルメーカーがあれば収納する名前を作りましょう。もし、ラベルメーカーがなくてもマスキングテープに手書きでOK!

リサイクル靴箱

完成!

リサイクル靴箱

 作業はここまでです。どうですか?簡単ですよね!お子さんも喜んで片付けてくれそうです。

リサイクル靴箱

こちらを参考にしています→HANDMADE CHARLOTTE

 

スポンサード リンク

まとめ

空き箱を使ったリサイクルDIYでした。今回ご紹介したのはお子さん用の収納ボックスでしたが、包装紙を変えると大人用としても活用できます。カルトナージュのような本格的な生地で作ると、空き箱が見違えるように変身します。いろいろ応用して楽しんでください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

ゲーム感覚で参加中~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ
にほんブログ村 

 

 

管理人
拡散していただけますと、管理人が泣いて喜びます!

 

Pocket