Pocket

北欧皿

今回は北欧食器の取り扱いが豊富な『マークショップ』さんのお皿をご紹介します。

北欧テイストでありつつ、“和食器”の良さも取り入れた角皿は、機能性・機能美とも抜群でした。この度お試しさせていただいたのは、グレートーンの「白樺」デザインです。

実際の活用をご覧下さい。このお皿、すごいんです・・・

 

スカンジナビアのロゴ入り

北欧皿ロゴ

実は角皿はどんな料理でも盛り付けがしやすく、ワンプレートやパスタ皿、来客のおもてなし用、また小物入れやトレーとしても持ち運びが便利なんです。

お皿の裏側を見てみると、『Scandinavia』のブランドロゴマークが入ってて、『国産』であることがわかります。

特徴は、全体的に底の高台が低くなっており二重になっているところが非常に安定しているお皿でした。

 

北欧皿

ビックリしたのが表面の特徴です!

縁の立ち上がりが器面積のギリギリなところから立ち上がっているので、ムダがなく端から端まで使えるのです!

 

北欧皿

すごいですよね~。このグレーゾーンすべてが使えるんですよ。使用可能面積が95%以上というお皿は、あまり見かけたことがありません。

フラットなお皿のようでいて、ドレッシングなどの汁ものが垂れないというのがこのお皿の魅力です。

 

北欧デザインと波佐見焼のコラボ

波佐見焼は長崎の波佐見町で焼かれている400年の歴史を持つ陶磁器ブランドで、食器愛好家の間では熱烈な波佐見焼がブームになっているそうです。(マークショップさんのHPより)

最近わたしは和食器に注目をしているのですが、器ってとても大事だと思うんです。

“和”と北欧はインテリアでもとても相性がいいのですが、お皿のパターンもこのとおり♪

 

北欧皿

大自然をアレンジした絵柄は、どこか懐かしい雰囲気がありますね。お魚やお酒のおつまみにも、もちろん合います。

 

使い方はいろいろ

ワンプレートとして

北欧皿

大き目のコーヒーカップとブレッドのワンプレートとしてもこの余裕です。

ちなみに・・・この雑穀ブレッドのトッピングは肉そぼろではないですよ~(笑)。あっ、インコのエサでもありませんっ(汗)

次回はこの食べ物のナゾを記事にしますね(*゚ー゚)

トレーとして

北欧皿

朝のシリアルをセットにしてみました。

このガラスのボトルは結構な大きさで、直径が12センチもあるのでムリだろうと思ってたのに置けたんですよ。さすが95%の機能性!

立ち上がりがなだらかなのでグラグラすることもありません。

小物入れとして

入れ北欧皿小物

ベッドサイドのちょっとした小物入れとして使ってみました。

主人はこのグレーの白樺のデザインが紳士的に見えるようで(紳士になりたいオット)、すっかり気に入り時計置きとして枕元で愛用しています。

こまごましたアクセサリーやアロマキャンドルを入れてもOK!

 

お値段もとってもリーズナブル♪

 

ギフト用はブランドBOXに素敵なラッピングがセットになっています☆

ギフトラッピング

この他にもたくさんの北欧食器がありますのでチェックしてみてくださいね!
 マークショップ 楽天市場店

 

スポンサーリンク

ゲーム感覚で勝手に参加中!

~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

 

Pocket