Pocket

ハンガーに掛かってる洋服

突っ張り棒はお洋服や簡易棚として使えるお助けアイテムですよね。

しかし、すぐに落ちてしまってイライラしたりしませんか?その都度付け直しが面倒だったり、支えの壁が傷んでしまうこともあるようです。

では、突っ張り棒が落ちないようにするにはどうすればいいでしょうか?

今回は、ネットや雑誌などから突っ張り棒の落ちない方法を見つけてみましたよ♪

それでは、スタート!

スポンサーリンク

 

原因その1.両壁の強度がなくて落ちてしまう

板壁

落ちる場所の一つに押入れの中ってことはありませんか?

これは押入れの両側の壁が柔らかいベニアなどの板だと強度少なく落ちてしまうからです。押入れに限らずしっかりとした固さのない壁には突っ張り棒は適していません。

どうしても取り付けたい場合は(賃貸では不可)角材をビスや木工用ボンドで貼り付け、固さや強度を上げて突っ張り棒を固定する方法があります。

 

原因その2.そもそも掛けすぎで落ちる

洋服クローゼット

そもそも突っ張り棒には耐荷量があります。それを忘れてついつい洋服のかけ過ぎで落ちてしまうこともありますね。

突っ張り棒がたわんでいたら確実に耐荷量オーバーなので注意しましょう。

 

原因その3.ギリギリまで伸ばして使おうとしている

サイズが合わないのにギリギリで伸ばして使おうとすると強度がなくなり落下になります。

十分な長さの突っ張り棒を買って余裕がある位でしっかり固定しましょう。

 

原因その4.水平に取り付けてない

突っ張り棒

出典::amazon

取り付ける時に「だいたいこの辺かな~」と感覚で取り付けてる場合、斜めになってることがあります。

これでは重さに耐えられなくなりすぐに落下してしまいます。水平になるようにしっかり測って取り付けましょう。 

 

落下防止に効果があるもの!

1.イスの先端に付けるゴムキャップ

床の擦れ防止のイスの先端に取り付けるゴムキャップ。

壁とゴムの摩擦で突っ張り棒が落ちない効果があるようです。デメリットは、ゴムの色落ちがして壁に移る可能性があります。

2.ファンデーションのスポンジ

 こちらも同じような理由で摩擦の抵抗力があり効果が期待できるそうです。

3.印鑑マット

同様に突っ張り棒の支える部分に付けて摩擦効果を狙います。

もっとしっかり固定したい場合は専用のポールがオススメです!

 

ポールでしっかり固定する

突っ張り棒

出典:http://item.rakuten.co.jp/smile-hg/121156/?scid=af_pc_link_tbl#121156

突っ張り棒の真ん中をポールの支えでしっかり固定するというものです。

センター部分を支えることで突っ張り棒が落ちなくなり、現在ご使用の突っ張り棒を買い換える必要もありませんし、また、壁にキズを付ける心配もないお助けアイテムです。

多少多くの洋服を掛けてもしっかり固定されるので安心して使えます。

 *強力ささえポール*

強力ささえポール[大]KSP-11010P19Jul15【衣替え】

強力ささえポール[大]KSP-11010P19Jul15【衣替え】
価格:1,296円(税込、送料別)

 

強度の強い突っ張り棒を使う

突っ張り棒

出典:http://item.rakuten.co.jp/smile-hg/723847

100円ショップの細い突っ張り棒は強度が弱くカーテンだったら薄い生地のもの、洋服だったらが数着程度の耐荷量のようですね。それでは落ちるわけです。

やはりお洋服専用の強度のある突っ張り棒を使うのは安心です。

*強力突っ張り棒*

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニュー突ぱり強力ポール[小]/10P03Dec16
価格:842円(税込、送料別) (2016/12/11時点)

  

まとめ 

ネットでよくやられている方法をご紹介しました。まずは突っ張り棒が正しく付けられてるか、水平になってるか、耐荷量は適しているかを確認してみましょう。

それでもダメな場合は、今回ご紹介した方法で試してみてくださいね。

 

 スポンサー リンク

ゲーム感覚で参加中

~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ
にほんブログ村

 最後まで読んでくださってありがとうございました♡

 

関連記事

Pocket