Pocket

 
リビングルームをおしゃれに見せるためにはテレビ周りのディスプレーも重要な場所。せっかく素敵なテレビボードがあっても活用できてないともったいないですよね。
 
そこで今回は、テレビ周りをおしゃれに見せるためのアイテムを使った参考例をご紹介します。
 
それでは、スタート!
 
スポンサーリンク
 

陶器・壺・花瓶

 
壺や花瓶などの陶器類は飾ってあるだけで高級感が出てきますね。質感を揃えたり同じ形を並べてみたりなど、リビング全体も落ち着いた雰囲気が感じられます。
 
 

書物・雑誌

 
本や雑誌などの書物は、置き方次第でディスプレーを楽しむことができます。 たとえば、横向きに重ねて置き物の台にしてみたり。
 
本棚にディスプレーする時は、適度な空間を空けることが大事なようです。表紙の多様なカラーが乱雑しないように、空気の通り道を作ってあげるという感じです。
 
 

絵画

 
テレビのカラーに合わせたフレームで絵画を飾ると、テレビの画像までギャラリー風に見える効果があります。
 
画面の映像と絵画が一体化していませんか?
  
 

収納ボックス

 
テレビ周りに収納をしている方も多いと思いますが、こちら扉付きのテレビボード一体型になっています。
 
収納ボックスを統一していると扉を開けても開けなくても、どこから見てもスッキリ見えるのがいいですね。
 
 

DVD

 
テレビの近くには必ずあるDVD。規則性を持ってキレイに並べて収納するだけでおしゃれに見えます。
 
 

照明

 
おしゃれなライトはお部屋をグレードアップさせるアイテムとして活用するのも◎
 
間接照明の役割りもあるので、お部屋を暗くしてもライティングでムードづくりしてみてはいかがでしょうか。
 
 

オーディオ

 
一切テレビの周りは何も飾らず、オーディオオンリーにするととても洗練された空間になりますね。
 
スタイリッシュなプレーヤーを持っていたらぜひやってみたいディスプレーです。
 
 

写真

 
家族の写真を一番目のいくテレビ周りに。雑貨や小物以外でも大事な写真は素敵なディスプレーとして楽しませてくれます。
 
 

植物

 
ナチュラルインテリア以外でも活躍してくれる癒し効果抜群の植物。
 
観葉植物は電磁波など人体に与える害を中和させると言われています。グリーンはお部屋全体の空気を浄化させてくれるだけでなく和みの効果もあるようです。
 
【 画像出典:Houzz
 
 

まとめ

ざっと思いつくアイテムでまとめてみました。テレビ周りはついついいろんなモノを置いてしまいますが、「ここはディスプレー用」と決めてしまえば余計なモノを置かなくなるかもしれません。

おしゃれに見えるかどうかは、「余白を作る大事さ」と「持っているアイテムにもよりけり(笑)」かな~という印象ですが、みなさんはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ にほんブログ村

最後までご覧くださりありがとうございましたm(_ _ )m

 
 
 

関連記事

Pocket