Pocket

海外のオシャレなワードローブは素敵でマネしたいアイディアがたくさんあります。ワードローブはしまいやすいという利点がありますが、急な来客の時はちょっと隠したくなるところが難点ですね。いつ誰が来ても恥ずかしくないようなオシャレでカッコいい収納はどうすればいいのでしょうか?

今回はとびっきりオシャレに見せるワードローブの収納法とは?をご紹介します!

01・サイズを測ってムダなく収納する

ケースのサイズ、スラックスや上着のサイズ、靴の高さなど、ピッタリ収まるように計算されたワードローブ。ハンギングバーは洋服の量によって長さを変え、ハンガーはカラー素材とも統一しています。

ケースは素材やカラーを揃え、見た目の統一感がありスッキリとしています。

ワードローブ

 

02・ハンギングバーを吊り下げて

吊り下げたワードローブは突っ張り棒とはまた違った雰囲気があります。壁にウォールペーパーを貼り付け、お気に入りのスタイル写真をコラージュしたおしゃれな見せる収納になっています。

2fbc554b1dbabcf262d91aac693e63fd

スポンサード リンク

03・カーテンで目隠しをする

壁一面を収納スペースとして確保。白いカーテンで隠すとワードローブの存在もなくなります。清潔感のあるこちらの収納法は、ケースのカラーを白やクリアに統一しているのがポイントです。

1b307614308e41d02949562e2569b18f

04・角を利用する

部屋の角を利用したワードローブはコンパクトにL字に収まっています。ポールの上の棚はディスプレーとしてフレームを飾ったりして空間を上手に活用しています。

d2bbdffc2358813c725075ad01e5d5df

 

05・アクセサリーなどの小物も一緒に収納する

壁を上手く利用して収納を分けています。手の届きにくい上部はディスプレーをしてお部屋に華やかさを出し、真ん中は取り出しやすいアクセサリーやマニキュアなどの小物類を。

壁にはフックを付け、帽子を見せるように掛けた収納。腰高より下の目線がいきにくい位置に洋服を収納しています。

d7ec0c39d71f4277723e948cd19d2879

 

06・まるでショップにいるようなワードローブ

バーンウッドを使った棚はまるでお店の中に入っているかのような錯覚を起こします。タオル類はカラーを統一して、キレイに揃えておくのがお店の雰囲気に近づけるポイントです。

バーンウッドのハンガーは、洋服のレザーに合わせているところがオシャレさをグレードアップしています。

fa15e2bea607999f8cc7a7169111e73d

 

07・DIYで作ったワードローブ

こちらもウッド感を出したショップのようなワードローブです。DIYで作った収納棚はしっかりとした安定感もあり、シンメトリーな配置になっていてとても素敵です。

カゴはウッド素材と相性がピッタリですので、こちらも参考にしたいポイントです。

fafcb2d1a5ff6b70b6d5ff77a043b78d

 

08・デッドスペースを利用する

デッドスペースがあるならそこを活用しない手はありません。小さな空間だからこそできる突っ張り棒や突っ張り式。まるでクローゼットのような収納になるところもいいですね。

また、壁の中に収納することができますので、お部屋を最大限に広く使えるという利点もあります。

fbfe81810f4010a1a376fb55a8ccc723

 photo credit:All Pinterest

スポンサード リンク

まとめ

「見せる収納」をすっきりオシャレに見せるためには、ケースの素材やカラーを統一させると見た目にまとまり感が出てきます。空間を有効に活用するために、サイズを測りムダのなく収納するやり方も参考になりますね。

棚をシンメトリーに配置したり、縦、横のバランスを考えるなどもスッキリ見せる方法です。また、ハンガーのカラーや素材を統一させるだけでなく、洋服やタオルなどの向きを揃えることも大切で、こうすることでお店のような美しく整然とされたワードローブに近づけます。

 

 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

ゲーム感覚で参加中~Thank you~

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア情報へ
にほんブログ村

 

管理人
拡散していただけますと、管理人が泣いて喜びます!

 

Pocket