Pocket

「ウォーターサーバーを使ってみようかな」

いつでも美味しいお水やお湯が出てくるウォーターサーバーのある暮らしは憧れだったりしませんか?

わが家も東日本大震災からウォーサーバーを使いはじめたのですが、数年使ってやめてしまいました。

やめてしまった理由は、サーバーの不具合がおきたり、お水代がもったいないと思ったから。

 

でも・・・

サーバーがある期間は、

・夏の暑い時期、子供たちが学校から帰って真っ先に冷たくて美味しいお水を飲んだり
・お風呂上りの火照ったカラダに冷たい一杯のお水が美味しかったり
・寒い時期、バーをひねるだけで温かいお湯が出てココアを作ってホッとしたり

一度ウォーターサーバーのある暮らしをしていると、なくなった時の生活にやはり不便さを感じていました。

サーバーのない生活から数年、今年になってまた復活させました。

その理由はこちら・・・

 

 

お掃除ロボット付きのウォーターサーバー

それは、お掃除ロボット一体型のウォーターサーバーの存在を知ったからです!

最近では、ウォーターサーバー以外にもブラーバやルンバのあるご家庭が多くなっていると思います。

わが家にはお掃除ロボットがありませんでしたので、ちょうどウォーターサーバーと一体型になったサーバーを見て「欲しいー!」と思いました。

以前利用していたのもコスモウォーターでしたので、お水の美味しさは確認納得済みです。

しかも、お掃除ロボットの使用料は無料♪

 

お掃除ロボットはこんな感じ

お部屋の隅っこに溜まるほこりやゴミをかき出すブラシが付いています。

ゴミの取り出しもワンタッチで開閉!

お掃除専用のブラシやリモコンも付いています。

 

お掃除ロボを使って良かったところ

75mmの薄型なのでソファやベッドの下まで入ってお掃除してくれる

落下防止センサーが付いているので階段があっても安心して任せられる

10mmの段差を乗り越えられるのでカーペットの上も引っかからずに乗り越えてくれる

予約タイマー付きなので外出時にセットしておくと、お掃除が完了してお部屋がキレイになっている

・自動モード以外もいろいろなモードが選べる

他のお掃除ロボットを使ったことがないので比較できませんが、機能としては十分ではないでしょうか。

 

お掃除ロボの難点

お部屋中のゴミを一つ残らずお掃除するにはちょっとムリがあります。

お部屋の角やほこり以外のゴミ(プラスチック片や紙くずなど)はやはり手で拾わなければなりませんし、コードに絡まると自動停止するので余計なモノを置いておかない状態にしないといけません。

もちろん、イスやモノをどかしておく必要があります。

まあ、掃除機を使ってもこれは同じなので、お掃除ロボットだからといって完璧に何でもしてくれるわけではありませんよね。

 

では、肝心なウォーターサーバーやお水はどうなんでしょうか?

 

コスモウォーターはスタイリッシュなデザインが多い

2017年にグッドデザイン賞を受賞しているだけあって、コスモウォーターはスタイリッシュなサーバーが多いです。

『お掃除ロボット一体型のウォーターサーバー』のボディカラーは、

・ブラック
・ブルー
・ホワイト
・ピンクと4種類あります。

お部屋に合わせたカラーが選べますね。

 

わが家はインテリアに合わせてホワイトにしました♪

お掃除ロボはこんな風に専用のベースが付いていて、サーバーを乗せることができるので場所も取りません。

お水はどうでしょうか?

 

選べる天然水

気になる天然水ですが、採水地は

・大分県
・京都府
・静岡県

それぞれ地下深くからくみ取った新鮮なお水が届きます。

 

抜粋すると

コスモウォーターが多くのお客さまからご支持をいただいている大きな理由のひとつが、お届けする「お水のおいしさ」であることは紛れもありません。
日本各地にコスモウォーターとしてお届けするに値する源泉を求め、その水質、採水環境、総合的で徹底した安全検査を行い、コスモウォーターとして自信を持ってお届けできるお水を厳選し商品化。各採水地ごとに採水、充填、発送を1ヶ所で同時に行い、お水の鮮度を十分に維持した状態でお客さまのお手元まで届けます。

出典:http://www.cosmowater.com/acro/

詳しくはこちらでご覧になれます>>コスモウォーター

モンドセレクションで何度も受賞している保証済み。品質・味とも安心して飲める天然水です。

 

温水切り替えレバー

サーバーの注水口は1つで、温水レバーにはチャイルドロックが付いています。

こんな風につまみを押さないとレバーを下げることができません。

 

気になる電気料金・お水代は?

24時間いつでも冷たいお水や温かいお湯が出てくれるのに、1か月の電気代は約700円と省エネサーバーになっています!

天然水は、ボトル1本が12リットル入って1.900円。

上記の天然水どれも一律1.900円です。

*一回の配送は2本からになっています。

 

お掃除ロボ付きのサーバー代はいくら?

出典:http://www.cosmowater.com/acro/

なんと、お掃除ロボットの使用料は無料!契約の2年を過ぎればお掃除ロボはそのままもらえます!

1か月に支払うお金は新鮮なお水代のみなので、再びわが家で使うことにしたのです。

配送料も0円定期メンテナンスも不要

 

ただ、注意が必要!

ウォーターサーバーが到着予定日より2年未満での解約の場合は、サーバー引き取り手数料14.000円(税別)がかかったり、機種を変更する場合は、サーバー交換手数料9.000円(税別)がかかってしまいます。

2年以上過ぎてから解約する場合は、お掃除ロボットを返却する必要はなくそのままもらえます!

最後に

コスモウォーターは代理店がたくさんあります。

以前使っていたところはサーバーの不具合がおきたりしたので、今回は公式サイトのコスモウォーターに決めました。

また、お掃除ロボット付きのウォーターサーバーは、代理店によって取り扱ってない所もあるようです。

わが家が使ってるウォーターサーバーを詳しくご覧になりたい方は、こちらの公式サイトをご覧ください。

>>産地直送の天然水「コスモウォーター」

コスモウォーター

 

関連記事

Pocket